Archive for 7月, 2010

友人が大分で注文住宅を新築したというので招待されて見に行きました。

総二階のお家で大きさは約40坪。

この家は4人家族です。

大分県で家造りを考えたときにだいたいひとり9坪が平均的な大きさだそうです。

ということは4人家族なら36坪くらい。

この計算でいくと、二人家族なら18坪でいいのか?ということになりますが、それは少々違うそうです。

2人でも4人でも、トイレやお風呂や洗面所などは同じだけの広さが必要ですよね。

だから、あくまでもひとり9坪は目安なんだそうです。

比較するわけではないのですが、埼玉で注文住宅を建てたいとこの家は25坪で4人家族。

大分のような土地のある地方と埼玉のような首都圏のベッドタウンで同じ大きさの家を比べようというのがそもそも間違っているのでしょうね。

首都圏ではひとりの平均が6坪とかそのくらいと考えることができるということでしょう。

大分にいれば40坪のお家でも小さいと感じる人もいるかもしれません。

でも、首都圏で25坪といったらおそらく狭いとか小さいとか言う人はいないでしょう。

アパートもマンションも面積も違えば価格も違う。

いとこに聞いた話によると、埼玉の人はまず中古のマンションを考える。

予算があったら新築のマンション。

その次に中古住宅。その次が建売住宅。

土地を買って注文住宅を建てるなんて考えの人はあまり多くはいないらしいです。

売り土地があると業者が抑えて建売住宅を建ててしまうんだそうですよ。

そんな中で注文住宅を建てたいとこってすごいなあと思う。

いとこだから親同士が兄弟なのにな。

埼玉で育っていると大分で大きな家を建てるという選択肢はなかったようだね。