Archive for 1月, 2011

数日前、寒いと思ったら雪が降ってた。あきちゃんが目を輝かせて外を見ていた。

私は寒くて外へは行きたくないし、寒いのは嫌いだからこたつにもぐりこみたいような気分だった。

寒いときに暖房を力いっぱいかけてぬくぬくすごすのは贅沢だと思うけれど、今年はあきちゃんのためにも暖かくしておかないと、って言い訳しながらエアコンの温度を2度上げた。

あまり温度を上げすぎると結露するから気をつけないと。って思ったときにはすでに結露しちゃってた。

いつも雑巾を持ってきて一生懸命拭くんだけれどどうしてこんなにまた結露しちゃうんだろう。

賃貸アパートだったら普通に結露をすると聞いたことがある。ガラスが1枚しかないからなんだって。

大分の中古マンションに住んでいる友人も結露で困るといっていました。

この間住宅展示場で聞いたんだけど、新築を建てたら窓ガラスはペアガラスって2枚重ねになるんだって。

そうするとガラスとガラスの間に空気の層ができて結露をしにくくなるんだそうだ。

そのガラスとガラスの間には結露しないのかって聞いてみたらアルゴンガスが入っているから大丈夫なんだって。

仕組みはなんとなくわかるんだけど、アルゴンガスって何だろうね?

結露をしないだけでもすごいけど、今は遮熱効果や断熱効果の高くなるガラスもあるんだって。

住宅用の材料もどんどん進歩しているからもう少し待ったらもっといい材料が出るのかもしれない。

だけど、できることなら大分の土地に早く新築したいなあ。

あったかい部屋で雪を見るという贅沢をしながら「新築」ってもっと贅沢を考える私なのだった。