Archive for 10月, 2014

最近住宅内でペットと共に暮らしている人は増えてきました。特に多いのは小型犬や猫と室内で共に生活する人です。私は今までペットを飼った経験がありません。犬や猫も怖く、ペットを飼っている友人宅へ行くときはいつもドキドキしていまいます。

人間とペットが共に快適で最高の家にするにはポイントがあるのです。人間にも自分の居場所や落ち着ける場所と言うものがあります。ペットにも同様に自分だけの居場所を作ってあげることです。ペットの居場所にはペットに必要な物を収納できる収納スペースを設けておくといいでしょう。また日々お手入れを行います。お手入れしやすいシャンプー台があれば飼い主は体に負担がかからずペットを洗いやすく、またペットにも足が滑らないようなマットを敷いたり対策を行うことで、時々面倒と感じてしまうペットのお手入れも面倒と感じなくなることでしょう。

また私のような来客者が訪れる場合もあります。ペットゲートやペットフェンスを用いてスペースのめりはりをつけることは大事だと思います。自分だけのスペースと人間とペットが共有するスペースをハッキリしておくことで共にストレスを溜めることなく快適な暮らしがおくれるのです。ペットを飼っていて一番気になるのが床や壁への引っかき傷です。使用する床材や壁材は傷に強いものにすることでいつまでもきれいな家を保てることと思います。壁においては臭いを吸収してくれるような機能を備えたものもあります。ペットを室内で飼っている家庭では臭いは気になるものです。気になる臭いを吸収してくれる壁を使用することで悩みを解消してくれることでしょう。人間とペットが住みやすい家がこれからも求められることでしょう。