Archive for 1月, 2015

先日新築住宅を建てた友人宅へ遊びに行きました。
私が一番魅力を感じた部分は家事動線をしっかり考えた間取りになっていることでした。
キッチンから広々とした家事ルーム兼洗面脱衣所、そして浴室と一直線の動線となっていました。炊事や洗濯は毎日行われる家事です。
キッチンから洗面室への行き来のスムーズさや動線の短さは家事効率に大きく影響してくるのです。
また広々とした家事ルーム兼洗面脱衣所は本当に広く、室内用の洗濯物干しも設けられていました。
そこにはファミリークローゼットも設けられていたので、たたんだ洗濯物を一階のこのファミリークローゼット一か所で管理できるのです。

特に子どもが小さい間は二階に子ども部屋を設けていてもほとんど使用することはありません。生活の基盤は一階が中心となります。
一階にファミリークローゼットがあると一か所で家族みんなの衣類を管理できるので忙しい主婦も大助かりのクローゼットと言えるのです。
これらを一直線で結んだ動線は非常に家事効率を高めてくれるのです。
入浴後でも着替えがすぐに取り出せるので、わざわざ二階のクローゼットへ行く必要もなくなります。
外出前でもわざわざ二階に上着を取りに行く必要もなくなるので暮らしやすさを感じることができると思います。

女性の多くが家事に育児に仕事にと日々忙しく働いています。
家事だけでも時短でき効率よく終わらせることができれば、自分のホッと安らげる時間も生まれてくると思います。
せっかくのマイホームはこの時間を満喫できるようにしたいので動線を意識した家造りに心がけたいと思います。