お知らせピンナップボード
階段の手すりにはゴルフ練習ネットを結束バンドで留めたボードがあり、お知らせペーパーが留めてあります。子ども部屋やキッチンにも近い場所で、自然にチェックでき、忘れません。

キッチンはガッツリ、ザックリしまう
調理道具、調味料、瓶類は1段1カテゴリーでしまい、大きくてかさばる器具は深い引き出しの中にガッツリしまい、細かいお弁当グッズは浅い引き出しに入れます。細かく仕切らないほうが、忙しい共働き家庭には良いそうです。

食器
食器棚はなく、壁際のカウンター上のオープン棚と、下の戸棚や引き出しを食器収納にし、使う頻度を考えて種類別にしまい分けながら、積極的に見せてコミュニケーションの要にしています。

洗面所
洗面カウンターの上は、奥行きが狭い事を利用して、日常使うスキンケアやヘアケアを一列に並べ、カウンター下はオープンで、収納ケースを入れ、扉や仕切り、引き出しなど細かい仕様を省いて、使いやすくしています。

掃除用具の収納
汚れやすいリビングから最短距離で行ける場所にあると嬉しいのは、掃除用具の収納です。収納には掃除用具のほかに、季節の家電や未整理の書類も入れています。階段にも近く、他の階もついでに掃除する気持ちになります。

頼もしい集中収納
押入れと同じように、スノコを使って風通しを良くします。子どもが小さいうちは両親と同じ部屋で寝ることが多く、寝具の量も嵩みます。布団の収納には幅1メートルあると折れ曲がりません。引き出しケースで整理するには、あえて棚を設けないほうが使いやすいです。

Comments are closed.