玄関は「住宅のかお」とも言われる場所です。家族が毎日出入りを行うことはもちろん、家に来たお客様が最初に足を踏み入れる場所でもあります。美しい玄関を保つためには、玄関収納が大きなポイントとなります。玄関の収納力が乏しいと、玄関部分に靴が散らかっていたり、屋外で使用した物がいつまでも玄関脇部分に置きっぱなしになってしまうのです。出入りがしにくくなるだけでなく、一気に生活感で溢れた空間になってしまいます。

そこでまず玄関の動線を二つに分けます。メインの玄関の横に家族用の玄関を設けます。家族用の玄関部分はシューズクロークとしても利用します。ただ靴や傘を収納するだけのスペースにするのではなく、屋外で使用する子ども達のおもちゃ、ゴルフバック、部活用品、アウトドア用品などまで収納することができれば玄関に物が溢れることもなくなります。棚に靴をきちんと整理できるだけでなく、アウトドア用品やおもちゃ、洗車用具などまで整理できるようにしておきましょう。

また、土間仕上げにしておくと三輪車やベビーカー、アウトドア用品なども汚れを気にすることなく収納することができます。屋外で使用した物や履いていた靴をきちんとしまうと同時に室内へスムーズに入ることができます。室内に入ると外出先で着ていた上着を整理できるクローゼットを設けておきます。上着やカバンを整理することができるスペースを設けておくことで、リビングの床やソファ部分に脱ぎっぱなしの上着や置きっぱなしのカバンが散らかることもなくなるのです。玄関の収納に力を入れ、住まいの第一印象をいいものにしましょう。

Comments are closed.