Posts Tagged ‘業者’

家造りにおいて業者との出会いは非常に重要です。なぜなら家造りは人生最大の買い物だからです。大きな金額の買い物なだけに後悔や失敗はしたくないものです。家を建てるにあたり、一番重要なことはいい業者との出会いだと感じています。一生に一度の大きな買い物ということでついつい良い物を選択しがちです。

しかしその結果、当初の予算よりはるかにオーバーしてしまうのです。私の周りの新築住宅を建てた友人達も同じような言葉を口にしています。結局最後に行う外構まで予算がまわらず、断念したという人さえいます。このようなことにならないようにしたいものです。

私が依頼した業者は、我々の希望する家をより近い状態にしてくれ、期待以上のものにしてくれます。金額がかさむ変更やプランを提案してくる時には、同時に節約できるプランの提案もしてくれます。このようにしてくれることで予算内で最高の住宅を手に入れることができるのです。家造りも信頼関係の上に成り立つビジネスです。信頼関係が築けなければ高額の家を購入することなどできません。

大手ハウスメーカーから地元に密着した工務店まで合わせると数多くの業者が存在します。その中から一社を選び依頼するのは容易なことではありませんが、ここをまず慎重に決めましょう。印象として大手ハウスメーカーは住宅へのイメージが湧きやすい一方で、利益第一主義の傾向が強いです。モデルハウス維持費や広告費などで坪単価も割高です。工務店は地域での評判を大事にするので、施工はもちろんアフターメンテナンスにおいてもしっかり対応してくれるのです。予算も踏まえてまずは業者との出会いを大事にしたいものです。

住宅購入は人生最大の買い物です。高額な買い物となる住宅は、信頼できるパートナーと共にでなければ成功させることなどできないのです。それだけに家造りで大事なのは、最初に行うパートナー探しと言っても過言ではないのです。我が家は大手ハウスメーカーから地元の工務店まで数多くの業者と出会い、話をしてきました。

数ある業者の中で我が家は、地元に密着した工務店に依頼することにしました。家造りをしたほとんどの人が、予算をオーバーしてしまったという失敗談を口にします。家造りはどうせなら良い物を!という思いが強くなり無理をしてしまうことが多くなってしまうものです。しかし限られた予算内で最高の住宅を完成させてこそ家造りが成功したと言えるのです。

我が家は塗り壁や無垢材を取り入れました。クロスや合板フローリングより割高な素材です。玄関やリビングなど目立つ部分にこれらの割高な素材を取り入れ、見た目はあまり変えずに他の部分には割安な素材を取り入れ予算配分にメリハリをつけたのです。このように予算がかさむ提案をしてくる時には同時に節約できるポイントまでアドバイスをくれた業者に本当に感謝しています。

限られた予算内でも自分の取り入れたかった素材を取り入れることができ、その素材の魅力を最大限に感じられる空間が広がっていることで、住宅への満足度も非常に高いものとなっています。引き渡し時には、これでお付き合いが終わったわけではありません。これからが本当のお付き合いと思って、何があればすぐに連絡下さいという言葉をかけてくれました。この言葉を聞き、改めてこの業者に依頼して良かったと思ったのです。

家造りはまずは依頼する業者を探すことから始まります。大手ハウスメーカーから地元の工務店まで合わせると数多くの業者が存在します。その中から一社を選び出すというのは容易なことではないのですが、家造りを成功させることができるかどうかはこの業者にかかっていると言っても過言ではないだけに慎重に選びたいものです。

住宅は人生最大の大きな買い物です。金額が高額になるので本当に信頼できるパートナーと出会えるかどうかが最大のポイントです。まずはハウスメーカーと工務店のそれぞれの大まかな特徴を知ることで業者選びがしやすくなると思います。ハウスメーカーの特徴は、会社としての規模が大きく、社会的ブランド力を持っています。そのため社会的信用度も高いのです。カタログやモデルハウスなどで家造りのイメージを沸かせるための材料が豊富にそろっています。営業・設計・施工など各部門も人材がそれぞれに教育されているのでしっかりとしていると印象を受ける人も多いのです。その反面、自社商品しか売ってくれなかったり、商品の規格化のため自由にならない部分もあります。またモデルハウス維持管理費や広告宣伝費などさまざまな経費が建築費に上乗せされてしまうのでどうしても高めになってしまうのです。

地元に密着した工務店は、地域での評判を大切にするため、施工はもちろんのこと引き渡し後のメンテナンスにおいても重要視していることが多いです。契約を行う会社と施工者が同一のため、責任の所在がはっきりしているのもいいと思います。そして何より建築主の希望や都合を最優先に考えてくれる傾向にあり、大量生産とはことなる一品生産の家造りを行うことができるのです。ハウスメーカーに比べると提案力に欠けると感じる人も多く、会社規模が小さいため不安視する人も多いのです。どちらを選択してもメリット・デメリットはあります。自分達にはどちらが適しているかをしっかり見極め、業者選びをしましょう。